株主優待 資産を増やす

優待投資をやめた理由【資産を最速で最大化するのは別の道】

優待投資をやめた理由【資産を最速で最大化するのは別の道】

私は株主優待が大好きですが、現在は優待投資は積極的に行わないようにしています。

株を保有しているともらえる優待はとても魅力的ですが、当然デメリットもあります。

私が優待投資を辞めた理由と、おすすめしない理由をまとめてみました。

桐谷広人さんなどに憧れて投資を始めたいと考える方も少なくないと思うので、参考になれば幸いです。

優待投資を辞めた理由

このブログでもいくつか株主優待についてご紹介している通り、私は株主優待自体はとても好きです。

ですが以下の理由から積極的な優待投資はやめました。

  • 株主優待は再投資できない
  • 優待では複利の効果は見込めない
  • 改悪による値下がりの危険性

理由はズバリ、優待は物資や金券・サービスでもらうことが多いため、再投資が出来ず複利の効果が望めないからですね。

投資を始めた当初は私も

ひびとい
桐谷さんみたいな生活が出来たら素敵だな~

と思い、株主優待をメインに調べて色々な銘柄を買っていた時期がありました。

でもある程度の資産になってきたときに

ひびとい
株主優待って資産形成には微妙かも・・・?

と気づいたんですね。

優待はもらえると確かに嬉しいですし、生活が豊かになる実感も得ることが出来ます。
それは投資を続けていくうえで、精神的には非常にメリットだと私は思います。

だって純粋に嬉しいって思えることの1つですから。

でも、残念ながら再投資が出来ないんですよね・・・。

それに気づいてからは、優待よりは配当や成長株とインデックス投資に切り替えて投資をするようになりました。

優待でもらうくらいなら、ぶっちゃけ現金でもらったほうが嬉しいですから。

一番用途も広く、税金の支払いのにも充てられるのはお金しかありませんしね。

優待投資は改悪によって値下がりの危険性も高い

もう1つは、優待の内容の改悪による株価の変動リスクがあるためです。

特に今も所有しているコロワイドなどは今後改悪されたら絶対に株価は暴落するだろうな~と思っています。

優待の内容については投資家は予想のしようがありませんし、改悪も受け入れるしかありませんよね。

優待目的の保有ばかりだとそういったリスクも高くなるという危険性も辞めた原因の1つです。

優待投資をしてもいいと思えるケース

もう十分に資産形成が出来ていて、あとは守っていくことが大切!という段階に入っている投資家の方であれば、優待投資をメインに楽しむのも悪くはないと思います。

もう増やす必要がないってことですからね。

有名な桐谷さんもそもそも既にお金持ちですから増やす必要はないわけです。

メモ

桐谷さんは株取引自体が非常にお好きなようですから、必要はなくとも増やすことはお好きかもしれないという話は置いておくとして。

もしあなたが資産形成をしている段階で、

資産を増やしたい!

と考えて投資をしているのであれば、優待目的ではなく資産そのものを大きくしてくれる投資法の方が目的にかなっている、ということを理解する必要があるかもしれません。

ようは何を目的として投資をするかが大切になるので、その目的をしっかりと持たずに投資を始めようとされている方は、今一度

自分はどうなりたくて、どういう目的で投資をするのか

という点を見つめなおしてみるといいかもしれませんね。

以上「私が優待投資を辞めた理由とおすすめしない理由」のご紹介でした。





  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひびとい

30代前半、夫婦でセミリタイア|2022年~猫をお迎え| ブログ収入をメインにサイドFIREを達成。3度のご飯と同じくらいブログ運営が大好き|1つのサイトの最高月間ページビューは193万PV、最高月収は166万円| 私が実践したブログ運営の方法、家計管理、猫との暮らしについて発信| 子育てを中心に、スキマ時間に趣味のブログ運営をしてのんびり暮らしています。

-株主優待, 資産を増やす

© 2022 ひびとい Powered by AFFINGER5