配当金

【2022年2月の配当金】米国株・ETF・国債から受け取りました。

【2022年2月の配当金】米国株・ETF・国債から受け取りました。

2022年2月に受け取った配当金・分配金をご紹介します。

2月は米国ETF・米国株、個人向け国債からの受け取りのみ。

金額も3桁とかなり少なく、株主優待の受け取りもない月でした。

2022年2月の分配金

個人向け国債

個人向け国債変動10年から利子100円を受け取りました。

ちょうど100万円分保有していて2月と8月に利子の受取があります。

変動10年ですがここ最近はずっと100円続き・・・年200円の利子になりますね。

普通預金ですが大手銀行に100万円預けて利子が1円だったので100倍と思えばまだましでしょうか。

合計 100円

米国ETF

ティッカー ファンド名 受け取り金額
PFFD グローバルX米国優先証券ETF $1.28(148円)

合計 $1.28(148円)

※受け取り時のレートで計算しています。

PFFDは下がったタイミングで買うようにしているのですが、先月に比べて15株ほど増やしたので分配金も約倍になっています。

米国株

ティッカー 銘柄 受け取り金額
BTI ブリティッシュ・アメリカン・タバコ $1.45(167円)
T AT&T $3.28(375円)

合計 4.73$(542円)

※受け取り時のレートで計算しています。

合計

種類 金額
個人向け国債 100円
米国株式 $4.73(542円)
米国ETF $1.28(148円)
株主優待 なし
合計 790円

というわけで2月は合計790円でした。

相変わらず少ない月が続いていますね。

2022年の受け取り金額の合計

1、2月までの受取金額をグラフにしてみました。

【2022年2月の配当金】米国株・ETF・国債から受け取りました。

合計で1123円、月平均にならすと561円ですね。

【2022年2月の配当金】米国株・ETF・国債から受け取りました。

今までの配当金累計です。
株主優待は含めていません。

3月は65000円~7万ほどの配当金と株主優待が1万円分の予定です。

配当金重視ではありませんが投資信託の取り崩し額に加えて配当金の額も増やしていけると安定感が出ると思っています。

以上「2022年2月に受け取った分配金」のご紹介でした。





  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひびとい

30代前半、夫婦でセミリタイア|2022年~猫をお迎え| ブログ収入をメインにサイドFIREを達成。3度のご飯と同じくらいブログ運営が大好き|1つのサイトの最高月間ページビューは193万PV、最高月収は166万円| 私が実践したブログ運営の方法、家計管理、猫との暮らしについて発信| 子育てを中心に、スキマ時間に趣味のブログ運営をしてのんびり暮らしています。

-配当金

© 2022 ひびとい Powered by AFFINGER5