お金を稼ぐ

ゆうパックでマニキュアは陸送でも発送不可!【引火点も調べました】

ゆうパックでマニキュアは陸送でも発送不可!【引火点も調べました】

先日ゆうパックでネイル用品のマニキュアを送ろうと思ったのですが窓口で「発送できません」と断られてしまいました。

知らなかったのですがマニキュアなどの引火性のあるものは引き受け自体が不可となっており、別の方法で発送するしかないことも分かりました。

今回手持ちのマニキュア数種類の引火点を実際にメーカーさんに聞いて調べてみたので、併せてご紹介しますね。

ヤフオクでマニキュアを出品したのが事の発端

ことの発端はヤフオクで不要になったマニキュアを出品したこと。

私はトラブルを避けるため、匿名配送のみで出品しています。

今回は厚みが3㎝以上あったのでゆうパックお手軽版という匿名配送で指定していたのですが無事落札され、窓口に持って行ってびっくり。

マニキュアは引火性があるものということで、引き受け自体を行ってない物だったんです。

これはきちんと郵便局の公式ホームページにも記載がありました。
爆発性、発火性その他危険性のある物

こちらのページですね。

今までこういうものを送る機会がなかったので、全く知りませんでした。

ゆうパックではマニキュアは送れない

窓口の方に詳しく聞いたところマニキュアを送れる条件は

  • 各メーカーに問い合わせ、引火点が30度を下回らないことを確認した場合のみ可能。
  • その場合、品名を書く欄に引火点を書き、メーカー問い合わせ済みとの記載が必要。

とのことでした。

つまり「引火点が30度を下回る商品はダメ」ということです。
ただマニキュアの引火点ってパッケージやボトルを見ても書いてないんですよね。

つまり自分で各メーカーの問い合わせ窓口に聞いて確認の上、大丈夫であれば引火点~度ということを記載しなくてはいけないという事です。

そもそも「引火点」とは?

ではそもそも「引火点」とは何でしょうか。
ググったところ、犬山市のHPに記載がありました。

引用させていただくと、

可燃性物質を加熱していき火源を近づけると燃え出す現象
引火点 可燃物が燃焼に必要な可燃性蒸気を発生する最低温度

犬山市ホームページより引用

とあります。

またウィキペディアによると

物質が揮発して空気と可燃性の混合物を作ることができる最低温度である。
この温度で燃焼が始まるためには点火源(裸火、火花など)が必要である。

ウィキペディアより引用

となっています。

つまりマニキュアの場合例えば引火点が30度だったとして、30度に温まっている時に火花などがついてしまうと燃えるという解釈でよさそうです。

ただそこにマニキュアがあるだけでは燃えないと思いますが、万が一配送中に事故などがあった場合、さらに炎上させてしまう要因になるから不可といえそうですね。

さすがに自分が送ったもので万が一のことがあったら大変です。
そこでいったんは配送を辞め、実際にメーカーに問い合わせて聞いてみました。

マニキュアの引火点について調べてみました

ゆうパックでマニキュアは陸送でも発送不可!【引火点も調べました】

聞いたのは以下の3種類です。
ただしこれは私が聞いた商品・その時点での情報なので実際に送る際にはご自身で必ずご確認をお願いいたします。

メーカー名 商品 引火点
アナスイ ネイルカラー 60度以下
ただし陸送の場合は23度未満
シャレドワ ネイルポリッシュ
ベースコート共に
マイナス14度
ORLY(オーリー) インスタントアーティスト
(ラメポリッシュのラインタイプの商品)
30度以下
(具体的な引火点は不明)

どのメーカーさんもとても親切に教えてくださいました。

またゆうパックでの配送も出来ない、ということもしっかり教えてくださいました。

ゆうパックで送るためには「30度を下回らない」という点がポイントになります。

シャレドワなんて絶対無理ですよね。
マイナスですから。

他の2種類についても残念ながらダメということが分かりました。

結論:陸送でも無理だった

上の引火点を見ていただければ分かると思いますが

陸送であってもゆうパックでの配送は無理

と思っておいた方がいいです。

ただ今回3つのメーカーさんに聞いただけなので、もしかしたら、中には30度を下回らないマニキュアもあるかもしれません。

ゆうパックでの配送を考えている場合はメーカーさんに聞くのが確実です。

もう1つ、別の方法なら問題なく送ることが出来るのでその方法をご紹介しますね。

ヤマト運輸の宅急便なら問題なく送れる

その方法というのが「ヤマト運輸の宅急便」です。

ヤマトのカスタマーセンターに直接聞いて確認しましたが、マニキュアも問題なく送れるとのことでした。

品名に「化粧品」や「マニキュア」と記載すれば大丈夫だそうです。

※念のため窓口で確認をお願いいたします。

宅急便コンパクトがおすすめ

中でもマニキュア数本を送るのであれば「宅急便コンパクト」という発送方法がおすすめです。

公式サイトの説明ページがこちらになります。
宅急便コンパクト ヤマト運輸

60サイズ以下の商品を送ることが出来る発送方法で、箱代が70円かかりますが一般的な60サイズの宅急便で送るよりも発送地に関わらず定額で送ることが出来るのでお値打ちです。

ヤフオクでも宅急便コンパクトの匿名配送を指定できるので、匿名配送で送りたい!という方でも安心して利用することが出来ます。

万が一マニキュアを発送したいという時は検討してみてください。

今回送れないと分かりどうなるか不安でしたが、調べてみると送れる方法もあることが分かり安心しました。

もしも私のようにヤフオクで別の発送方法を指定したのに送れなかった、という場合は落札者の方に一度相談の上、送ることができる方法できちんと発送すればトラブルにはつながらないはずです。

私も結局は宅急便コンパクトで発送しましたが問題なく取引を終えることが出来ました。

女性の方は特に送る機会もあるかもしれないので、覚えておくといいかもしれませんね。

※除光液の捨て方も自治体に確認し、廃棄しました。





  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひびとい

30代前半、夫婦でセミリタイア|2022年~猫をお迎え| ブログ収入をメインにサイドFIREを達成。3度のご飯と同じくらいブログ運営が大好き|1つのサイトの最高月間ページビューは193万PV、最高月収は166万円| 私が実践したブログ運営の方法、家計管理、猫との暮らしについて発信| 子育てを中心に、スキマ時間に趣味のブログ運営をしてのんびり暮らしています。

-お金を稼ぐ

© 2022 ひびとい Powered by AFFINGER5