セミリタイア

【断捨離】ネイルの除光液の捨て方【そのままでOKでした】

【断捨離】ネイルの除光液の捨て方【そのままでOKでした】

こんにちは、ひびといです。

現在断捨離続行中の我が家ですが、次のターゲットとなったのがネイルをやっていたころに使っていたプロサイズの除光液です。

そういえばどうやって捨てるんだろう?と思ったので自治体に聞いてみました。

結論から言うと、我が家の住んでいる自治体ではそのまま捨ててOKということでした。

ネイルの除光液を捨て方は?

【断捨離】ネイルの除光液の捨て方【そのままでOKでした】

今回捨てたいと思ったのが画像のこちら。

ソークオフリムーバーといういわゆるアクリルネイル(スカルプチュアと呼ばれるもの)をはがすための溶液なのですが、成分は一般的な除光液と同じで

アセトン、水、PG

となっています。

メモ

※PGとは「プロピレングリコール」という、保湿作用・湿潤作用・静菌作用がある添加物のことです。

もちろんこれでマニキュアも取れますし、ジェルネイルなども取ることができるリムーバーですね。

ネイル用品は薬品系のものが意外と多いため、こういった溶液は捨てる際にも注意が必要になります。

以前断捨離中にマニキュアをヤフオクで売って処分しようと思ったのですが、引火点の関係で発送できないということがありました。

その経験があったので今回もアセトンは恐らく発送できないだろうな・・と思い、もったいないですが廃棄することに。

ただ、自治体から配布されているごみの捨て方ガイドを見ても除光液の捨て方が書いていなかったため、実際に電話をして確認してみました。

すると

「燃えないゴミ」で出してください。

という回答でした。

我が家の住んでいる自治体にはプラスチックごみの他、「燃えないゴミ」という種類があるのですが、そのゴミ袋にそのまま入れておけばいいということでした。

危険物の扱いで、特別な捨て方になるのかなぁと思っていたので意外にも手軽に捨てられる方法でびっくり。

これならいつもごみを捨てる時と同じように廃棄出来るので、捨てるための労力が必要ないためいいですよね。

ただ注意点として、あくまでもこれは我が家の自治体での話なので捨てる際は各自治体のルールに従う必要があります。

電話などでもすぐに教えてもらえることなので、よくわからない場合は聞いてみるのがおすすめですよ。

以上「除光液の捨て方」のご紹介でした。

物を捨てるとお金が本当に貯まる【断捨離で80万円以上増えました】
物を捨てるとお金が本当に貯まる【断捨離で80万円以上増えました】

こんにちは、ひびといです。 我が家では子供が幼稚園にあがったのをきっかけに、徹底的にものを処分しています。 その結果、不用品処分で半年で80万円以上稼ぐことが出来ました。 断捨離をすると生活も楽になる ...





  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひびとい

30代前半、夫婦でセミリタイア|2022年~猫をお迎え| ブログ収入をメインにサイドFIREを達成。3度のご飯と同じくらいブログ運営が大好き|1つのサイトの最高月間ページビューは193万PV、最高月収は166万円| 私が実践したブログ運営の方法、家計管理、猫との暮らしについて発信| 子育てを中心に、スキマ時間に趣味のブログ運営をしてのんびり暮らしています。

-セミリタイア

© 2022 ひびとい Powered by AFFINGER5