お金を貯める

美容院代の節約ならセルフカットが最強【年間の費用は0円です】

美容院代の節約ならセルフカットが最強【年間の費用は0円です】

こんにちは、ひびといです。
私は30代で夫婦でセミリタイアをしました。

そんな私は美容院にはかれこれ2年以上行っておらず、ずっとセルフカットで済ませています。

美容院代を節約するにはセルフカットが最強!なんといっても年間の美容院代がずっと0円です。

実際にいくらの節約になっているのか計算してみたのでご紹介しますね。

美容院代の節約ならセルフカットがおすすめ

美容院代を節約したいけれど何かいい方法はないかな?

とお悩みのあなた、ズバリ一番節約になる方法はセルフカットです。

セルフカットで節約が出来るのは費用だけではなく、美容院まで行く手間と時間も節約することが出来ます。

美容院に行こうと思うと、予約なしでも行けるところもありますが予約をしないといけないところも多いですよね。

予めスケジュールを空けておく必要がありますし、美容院まで赴く時間も必要になります。

ところがセルフカットの場合は思い立った時にいつでも自宅の洗面所で出来るので、時間も手間もかかりません。

実際に私がセルフカットにかける時間はなんと5分程度です。

ひびとい
そろそろ伸びてきたから切ろうかな~

と思ったタイミングで、お風呂に入る前などにささっと切ってしまいます。

予約もいらず、事前の準備も予定の調節も必要なく、5分で終わるので日常生活の中の1つの動作として行えています。

美容院に行くと少なくとも1時間はかかるので、子供がまだ小さい今は特に誰かに子供を預けなくても自分だけで完結できるセルフカットは思ったよりもいいものでした。

では、実際にどれくらいの費用と時間の節約になっているのか。
ここ2年間でどの程度の効果があったのか計算してみました。

セルフカットで節約できた費用

美容院代はピンキリですが、3段階の金額でいくらの節約になっているのか調べてみました。

今まで行ったことがあるお値打ちな美容院と、(私からすると)ちょっとお値段が高い美容院の料金で比較してみます。
あとはおそらくカリスマ美容師さんに切ってもらったり、パーマやカラーをすると1万円くらいするのかな?と思うので、1万円という料金も比較に入れてみました。

1年間の合計で計算しています。

半年に1度 2か月に1度
1500円 3000円 9000円
4500円 9000円 27000円
10000円 20000円 60000円

1年間で3000円~60000円の節約になるということですね。

これが10年分になると3万円~60万円の節約になる計算になります。

ただ私は1500円×半年に1度くらいの利用だったので、実質2年間で節約できたのは6000円です。

これだけだとインパクトに欠けますが、残り30年も行かない予定なので30年間にしてみると9万円の節約となります。

こうなると結構インパクトがある金額かな、と思いますね。

9万円稼ごうと思うと大変な人が多いと思います。
節約するのと同額稼ぐのは同じだと私は思っているので、セルフカットにするだけで+9万円というのは大きいですね。

美容院にお金をかける人であればあるほど、この金額のインパクトは大きくなるはずです。

セルフカットで節約できた時間

次に時間です。
カットだけなら往復の時間も含めて1時間くらいかな、と思いますが長めに見て2時間も併せて計算してみました。
1年分での計算です。

半年に1度 2か月に1度
1時間 2時間 6時間
2時間 4時間 12時間

私はお金も大切ですが時間も非常に大切に考えるタイプです。

好きなこと、自分が大切に思う事にはお金も時間もどかっとかけても苦痛ではないですが、自分が無駄だと思う事には一銭もかけたくないし、無駄な時間を使いたくありません。

私の場合、2年間で節約できた時間は4時間です。

ただそれ以上に誰かと関わることが苦手なので、苦痛な時間をなくせたというのが大きいかもしれません。

その時間をカットでき、他の事に使うことが出来るようになったというのは大きいです。

セルフカットに変えたきっかけ

私がセルフカットに変えたきっかけは実はお金ではなく、コロナの影響です。

なんとなく人との接触が怖いな~と思ったのをきっかけに、行く機会をなくしてしまったので

ひびとい
そろそろ限界!自分で切ってみようかな?

と思い立ち、Youtubeでセルフカットのやり方を調べて切ってみました。

自分で言うのもなんですが、元々器用なタイプなので仕上がりは上々!

自分で切ると細かい部分の調節も好きなように、納得いくまでできるので正直美容院で切ってもらうより満足度の高い仕上がりになりました。

ひびとい
自分で切ったほうがいい感じに仕上がるなんて、いったい今まで高いお金を払って何をしに行っていたんだろう・・・。

と思いましたね笑。

もちろん私はカラーもパーマも必要ない髪形・髪質なので、セルフで完結できているという点は大きいですが自分で切っても満足できるということを発見できたいいきっかけでした。

それからはずっと同じ切り方で切っています。

元々子供の髪の毛は夫婦で切っていることもあり、道具はそろっていたので特に必要なものもありませんでした。
今は100円均一にもヘアカット用のはさみや道具が売っているので、手軽に始められるのもメリットだと思います。

セルフカットのやり方

私は鎖骨~胸の下あたりの長さを行き来しているのですが、これくらいの長さだとセルフカットがものすごく簡単です。

私がやっている切り方ですが、まず左右で均等に耳の下あたりで2つに結びます。

そのヘアゴムを欲しい長さまです~っとおろしていき、左右同じ高さにします。
このゴムの位置が仕上がりの髪の毛の長さになります。

決めたらヘアゴムのすぐ下で思い切りよく!バスっと切るだけ。

後はゴムを取って、気になる部分があれば整え完成です。

この切り方なら5分も経たずに切り終えることが出来ます。

また、前髪は日ごろ気になった時にちょこちょこ切るようにしています。

※やる時はくれぐれも自己責任でお願いしますね。

仕上がりはどうなの?

セルフカットと聞くと

仕上がりが変なんじゃないの?

と心配される方が多いと思いますが、これまた自分で言うのもなんですがいい感じの仕上がりです。

セルフカットしていることは家族以外には話していなかったのですが、友人に

髪型いい感じだよね。何かお手入れしているの?

と聞かれたことがあるので、特に変ではないと言ってもいいのではないでしょうか。

さすがにちぐはぐな仕上がりだったらそうは言ってもらえないでしょうから。

あとは自己満の世界だと思うので、自分が満足できるかどうかが一番だと思います!

私はセルフカットの髪型が気に入っているので、おそらく年を取るまで美容院にはもう行かないつもりです。

高齢になったら行きたいと思っている

今はセルフで!と決めていますが、高齢になったら行きたいな~と思っています。

というのも、高齢になると髪質も変わるでしょうし、髪の量も恐らく減りますよね。

そうなったときに今のように自分の手だけでカットできるかと聞かれると、やはり少し不安です。

後は認知症予防のためにも家族以外の人と積極的に関わるようにしたいので、高齢になった時こそコミュニケーションが取れる美容院は脳トレにもなっていいよな~と思うからです。

なので60代くらいからはまた美容院に行きたいですね。

以上「美容院代を節約するならセルフカットがおすすめ」というご紹介でした。

【節約になる髪型は?】短くしたらお金と時間の節約になりました。
【節約になる髪型は?】短くしたらお金と時間の節約になりました。

こんにちは、ひびといです。 私は2年以上セルフカットなのですが、髪形を変えたところお金と時間がかなり節約できるようになりました。 要はロングからミディアムに短くしただけなのですがお手入れも楽になり、ヘ ...





  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひびとい

30代前半、夫婦でセミリタイア|2022年~猫をお迎え| ブログ収入をメインにサイドFIREを達成。3度のご飯と同じくらいブログ運営が大好き|1つのサイトの最高月間ページビューは193万PV、最高月収は166万円| 私が実践したブログ運営の方法、家計管理、猫との暮らしについて発信| 子育てを中心に、スキマ時間に趣味のブログ運営をしてのんびり暮らしています。

-お金を貯める

© 2022 ひびとい Powered by AFFINGER5