セミリタイア 人生論・私の考え方

30代でセミリタイアして分かった、貯金資産額より大切な3つの事。

30代でセミリタイアして分かった、貯金資産額より大切な3つの事。
こんにちは、ひびといです。

我が家は夫婦で30代前半でセミリタイアを達成しました。

目標は完全なるFIREですが、子供が2人いることもありまだその段階には達していません。

プレジデントによると「セミリタイア」とは、

仕事を完全に辞めるのではなく、ある程度仕事をしながら、資産を運用してゆったり暮らす
PRESIDENT online

と定義されています。

我が家の場合はまだ資産運用額はそれほど多くありませんが、「ある程度仕事をしながら」の部分からの収入が多いため少ない労働時間で自由な時間を得ることが出来ています。
※詳しくはプロフィールをご覧ください。

なのでセミリタイア、という定義が正しいのかわかりませんが、1日2時間ほど仕事をして休日は子供と遊ぶ。
この生活はサイドFIREと呼べそうだ、というのが我が家の見解です。

世間ではセミリタイアと聞くと、貯金額や資産額が目安になると考えている方が多いと思います。
確かにそれもとても大切ですが、実際に体験してみて個人的にはそれよりも大切だと感じる点がいくつかありました。

今回はその点についてまとめてみました。

セミリタイアにおける、貯金・資産額よりも大切なこと

一般的には退職時の貯金額や資産額を重視される方がとても多いと思います。

実際にセミリタイア生活を始めて4か月が経ちますが、お金はもちろんあるに越したことはありませんがそれよりも大切だと感じることがいくつかありました。

1、家族関係

30代でセミリタイアして分かった、貯金資産額より大切な3つの事。

まず1番初めに感じたことが、「家族関係の大切さ」です。

これは我が家が子供2人がいる4人家族だということや、夫婦そろって自営業でセミリタイアしている点も大きく関係していると思います。
そのため独身の方で、1人暮らしの場合には当てはまらないかもしれません。

サイドFIREにおいて、「失敗した」「後悔した」という意見もたまに聞きますが「すぐにやることがなくなってしまった」「毎日暇で、時間を持て余す」という意見が少なくないように感じます。

その点我が家は

  • 夫との関係がとても良好
  • 両親、祖父母や親族ともに近くに住んでおり関係が良好

という特徴があるため、社会から隔絶されたような孤独感を感じることもなく、毎日暇を持て余すということもありません。

これが夫との関係が悪くうまくいっていなかったら、外で働いていた方がよっぽど精神的に楽かもしれません。

正直、家族仲がとてもいいので今後もしこの生活が立ち行かなくなっても、家族で力を合わせどうにでもなると確信しています。
セミリタイアは自宅にいる時間がどうしても増えるので、家族関係をしっかり築いておくことがとても大切になります。

もし現在サイドFIREを考えていて、家族仲があまり良くないと感じている方は精神的な支えにもなるので是非良好な関係を築けるように努力してみてください。

そうすれば、その後の生活がぐっと楽しいものになるはずです。

我が家の夫婦間の金銭感覚についてはこちらの記事でご紹介しています。

2、趣味・生きがいを持つ

30代でセミリタイアして分かった、貯金資産額より大切な3つの事。

2つ目に大切なことは「趣味・生きがいを持つ」という点です。

成功している人を見ると、たいてい趣味や生きがいがあり、仕事を辞めても毎日楽しく生活されている例が多いと感じます。

我が家も同じで、夫婦で楽しめる趣味を持っています。
お金がかからない趣味、という点もポイントで我が家の共通の趣味は毎日の散歩と小動物の飼育(魚やかえる、エビなど)をすることです。

30代でセミリタイアして分かった、貯金資産額より大切な3つの事。

子供たちが学校に行っている間に網を持って、夫と近くの川や公園まで魚を釣りがてらお散歩に行ったり、ホームセンターに水槽グッズを見に行くのが楽しみです笑。
※ちなみに水槽予算は月1000円と決めています。

後は夫婦で旅行に行くのが好きなので、そのために日々節約をがんばるのも楽しみの1つです。

さらに私の場合は仕事(ブログ)が趣味のようなものなので隙間時間にやる仕事が楽しくて仕方がないです。
育児ストレスの息抜きにもなっているので、好きなことを仕事にするというのは本当におすすめですよ。

読書も好きなのですが、地域の図書館でいくらでも良書が借りられるのでお金はかかりません。
さらに図書館まで歩いていけば健康管理にも役立ちます。

時々欲しい本を購入しますが、月2000~3000円かからない程度です。

これが趣味や生きがいがなかったら、初めの1か月くらいは楽しいと思いますがそのうち屍になると思います笑。

後は子供たちのことで毎日がとても目まぐるしく過ぎていくので、子供がいてくれて本当に良かったと思います。

子持ちサイドFIREは自分の時間も持てて、子供たちとの時間もしっかり作れるので個人的にはかなりおすすめです。

子持ちサイドFIREをするメリット【子育てに柔軟に対応できます】
子持ちサイドFIREをするメリット【子育てに柔軟に対応できます】

こんにちは、ひびといです。 我が家は30代前半、子育て真っただ中に夫婦でセミリタイアをしました。 実際にセミリタイアをしてみて育児期間中にサイドFIREをするメリットはかなりあると感じています。 今回 ...

子持ちサイドFIREの毎日はこんな生活【30代夫婦でセミリタイア】
子持ちサイドFIREの生活を紹介【30代夫婦でセミリタイア】

こんにちは、ひびといです。 我が家は30代夫婦でセミリタイアをし、子育てをしながらのんびり暮らしています。 実際に経験し、子供が小さいうちは特に夫婦でセミリタイアをするメリットが非常にあると我が家は感 ...

3、倹約を心がける

30代でセミリタイアして分かった、貯金資産額より大切な3つの事。

3つ目に大切なことは「倹約を心がける」という点です。

実はこれ、早くセミリタイアしたい方には真っ先に心がけてほしいことの1つでもあります。

もちろんFIRE達成後に豪遊したい、リッチな暮らしがしたい!という方には当てはまらないと思いますが、実は生活費を下げるだけで格段に速くセミリタイア・リタイアをすることが可能になります。

ここである2人の例を挙げて計算してみましょう。

Aさん Bさん
年間生活費 500万円 300万円
計算式 500万円×25 300万円×25
FIREまでに必要な目標額 1億2500万円 7500万円

FIRE達成までに必要な目標額=年間生活費×25年として計算しています。
これはFIREの民必須の計算式なので覚えておくと便利です。

個人的には子供がいる場合、これに+1人当たり1000万円の教育費が必要になると考えています。

いかがでしょうか。
生活費が違うだけで、FIRE達成までに必要な目標額がかなり違ってくることがわかると思います。

ちなみに我が家の年間生活費は、Bさんの例として挙げた300万円です。

メモ

生活を維持するために行う「消費支出」と税金・社会保険料などの「非消費支出」を合わせて家族4人で年間約300万の支出があります。

非消費支出には年金や市民県民税なども含めています。

非消費支出を含めない、消費支出だけなら我が家は年間約180万円の支出で生活しています。
※生活に絶対に必要な支出が156万円+レジャー費で24万円計上しています。

我が家の詳しい月々の生活費についてはこちらにまとめているので是非ご覧ください。


年間支出を抑えるだけで、いかに早くセミリタイアが可能になるかがよくわかるのではないでしょうか。

もちろん達成後も倹約を続けることが必須になりますが、慣れるとどうってことはありません。
むしろ我が家の場合は夫婦で倹約生活を楽しめる性格なので、節約生活を子供たちと楽しんで実践しています。

贅沢に慣れさせない、お金の大切さを学ぶ、ということは小さいころから子供たちに教えたいことの1つでもあったので今の暮らしはとても満足しています。

達成したからといって、お金をどんどん使ってしまうような生活をしていると精神的にも不安になるはず。

倹約生活が身についていて、生活レベルを上げなければ今の生活を続けていけばいいだけなので精神的にもとても楽ですよ。

支出額が多い場合は、まずそこから見直すことで少しでも早く自由な暮らしに近づくことが可能になります。
家計を把握していない場合は、まずそこから始めるのがおすすめです。

以上「30代でセミリタイアして分かった、貯金資産額より大切な3つの事」をまとめてみました。

退職時の資産ももちろんとても大切ですが、実は精神的な面も実現のためにはとても大切になってくるのでこれから目指している方の少しでも参考になれば幸いです。





  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひびとい

30代前半、夫婦でセミリタイア|2022年~猫をお迎え| ブログ収入をメインにサイドFIREを達成。3度のご飯と同じくらいブログ運営が大好き|1つのサイトの最高月間ページビューは193万PV、最高月収は166万円| 私が実践したブログ運営の方法、家計管理、猫との暮らしについて発信| 子育てを中心に、スキマ時間に趣味のブログ運営をしてのんびり暮らしています。

-セミリタイア, 人生論・私の考え方

© 2022 ひびとい Powered by AFFINGER5