愛用品・購入品 猫との暮らし

Supremoシュプレモ子猫用をレビュー【大満足のドライフード】

Supremoシュプレモ子猫用をレビュー【大満足のドライフード】

Nutroから出ているブランドの1つ「Supremo(シュプレモ)子猫用チキン&サーモン」をご紹介します。

我が家の愛猫エルも大好きなドライフードの1つで、子猫用のレビューが見当たらなかったので詳しくまとめてみました。

これ、2022年10月現在ではネットでは売っておらず実店舗のみの取り扱いのようです。

原材料や、ロイヤルカナンとの比較、実際に食べてみた感想などもご紹介したいと思います。

Supremo(シュプレモ)子猫用チキン&サーモン

Supremoシュプレモ子猫用をレビュー【大満足のドライフード】

SupremoはNutro(ニュートロ)のブランドの1つで、ナチュラルでおしゃれなパッケージが特徴のフードです。

猫ちゃんの他、ワンちゃん用のフードも出ているのでそちらでご存じの方も多いかもしれませんね。

今回買ってみたのは、「子猫用チキン&サーモン」です。

お値段は400g税抜き1134円でした。
大きいサイズも売っていますが、酸化が不安なので我が家はなるべく400g程度のものを買うようにしています。

動画でもレビューをまとめているので、よろしければご覧ください。

原材料

Supremoシュプレモ子猫用をレビュー【大満足のドライフード】

パッケージ裏面。

農場飼育のチキン、サーモン、玄米・大麦、鶏脂、アマニ、チアシード、パンプキン、ビートパルプ、ほうれん草、ケール、エンドウ豆、にんじん、完熟トマト、ココナッツ、ブルーベリー、りんご

などがメインの食材として紹介されています。

なんだかしもべの食事より豪華で美味しそうです・・・(笑)

Supremoシュプレモ子猫用をレビュー【大満足のドライフード】

原材料がこちら。

一番目に来ているのがチキン(肉)で、その次がチキンミールです。

チキン&サーモンという商品ですが、サーモンは8番目でチキンの方が多く入っていることが分かりますね。
酸化防止剤はミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸が使われています。

着色料などは使われていません。

Supremoシュプレモ子猫用をレビュー【大満足のドライフード】

子猫用と書かれていますが、幼猫以外にも授乳期や妊娠期のおかあさん猫ちゃんにも適しているようです。

粒のタイプ・比較

Supremoシュプレモ子猫用をレビュー【大満足のドライフード】

ロイヤルカナンと粒の比較をしてみました。

比較しているのはロイカナの後期子猫用です。

シュプレモは粒が小さく、丸くて薄い形状です。
小さい赤ちゃん猫ちゃんでも食べやすい形だと思います。

エルはもう4か月ですが、食べにくいということもなく、しっかり食べてくれています。

あとは香りも比べてみたのですが、シュプレモはとってもいい香りがします。
正直ロイカナより個人的にはいい香りでした。

味も食べ比べてみたのですが、ロイカナは少ししょっぱい味がします。
シュプレモはそういったしょっぱさがなく、ニンゲンが食べても美味しかったです。

ロイカナが悪いというつもりはなく、ロイカナもエルは好きなフードなのでこれはこれでいいご飯だと思うのですがシュプレモは美味しかったです。

かなり気に入ったようで、今はシュプレモメインに切り替え、時々他のフードも試しながら続けています。

難点はネットで購入できないという点でしょうか・・・。
これ、なぜかAmazonや楽天市場には売っていないんですよね~なんでだろう。

実店舗では何店舗か見たことがあるので、いつもお店で直接買うようにしています。

個人的には結構おすすめのフードだと思います。

以上「シュプレモ子猫用」のご紹介でした。





  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひびとい

30代前半、夫婦でセミリタイア|2022年~猫をお迎え| ブログ収入をメインにサイドFIREを達成。3度のご飯と同じくらいブログ運営が大好き|1つのサイトの最高月間ページビューは193万PV、最高月収は166万円| 私が実践したブログ運営の方法、家計管理、猫との暮らしについて発信| 子育てを中心に、スキマ時間に趣味のブログ運営をしてのんびり暮らしています。

-愛用品・購入品, 猫との暮らし

© 2022 ひびとい Powered by AFFINGER5