お金を貯める

4人家族1か月の食費が3万台だったので献立と内訳を公表してみる。

4人家族1か月の食費が3万台だったので献立と内訳を公表してみる。

こんにちは、ひびといです。
我が家は30代前半に夫婦でセミリタイアをしています。

そんな我が家ですが1か月の家族4人の食費は3万8000円だったので内訳を献立をまとめてみました。

この金額には子供たちの給食費や外食も含まれています。

もともとの予算は5万円にしているのですがそこから大幅に少ない金額に収まりました。

家族構成

我が家は

30代
30代
長子 小学校低学年
末子 幼稚園児

の4人家族です。

上の子は最近私より食べるようになってきましたが、下の子がまだ小食なので食費を安く抑えられていると思います。

また夫婦ともにセミリタイア済み&自宅自営業でずっと自宅にいるため、お弁当や職場の付き合いでの飲み会や食事会などが一切ないという点と、実家が農家なのでお米をもらえるというのも大きいと思います。

では内訳からご紹介しますね。

4人家族一か月の食費3万円台の内訳

我が家は1週間に1度の買い物を徹底しており、1度に使う金額は約7000円~8000円です。

つまり
8000円×4週=32000円
7000円×4週=28000円

となります。
スーパーで使うお金は平均してだいたい3万円ですね。

5週目は残り数日なので、家にあるものをかき集めて工夫して料理しています。

そうすると数日くらいは無理なく乗り切れるんですよね。

内訳を詳しく見てみると、

子供たちの給食費 約8000円
外食 2回
(株主優待・ポイントを活用のため実質無料)
お米 実家からの支給により無料
もち麦・押し麦 600円
調味料 約2000円
ナッツ・おやつ代 2000円
パン 2000円
肉・魚・卵・野菜・果物など日々の食材 23400円
1週間当たり約6000円

こうなりました。

普段は月5万円の食費をプールしてあり、お肉やお魚、野菜などの日々の食材費がもう少し高くなるのですがこの月は非常に少なく抑えられていました。

理由を考えてみたのですが、食べたいものではなくお値打ちな食材からメニューを考えたことが大きかったと思います。

牛肉は外食の日に食べただけで、自宅では鶏肉と豚肉しか買っていません。

お魚も今年はぶりが安いということで、ぶりをメインにメニューに取り入れました。

あとは実験的にお肉・魚以外でたんぱく質を摂れるように、卵と豆腐だけの日を取り入れてみました。
卵と豆腐はお肉やお魚に比べて安価に手に入りボリュームも出しやすいので、週に1度取り入れるだけでもかなり節約になったと思います。

実はこれ、倹約家の叔母がやっている方法で1週間に一度は天津飯の日を作っているそうなんです。

昔いとこが

水曜日は毎週天津飯の日なんだ。

と話していたのを思い出し、少しアレンジして我が家にも取り入れてみました。

また上の内訳を見てもらえたらわかると思いますが、大人は基本的にお菓子やお酒・おつまみはナッツ以外は買いません。
私はお酒が好きなのですが飲まなくても生きていけるタイプなので日ごろは買ってまで飲みませんし、夫も同様です。

お菓子は美味しいですが、体の事を考えると別に必要ではないのでおなかがすいたらおにぎりやナッツ、果物を食べるようにしています。

外食は実質無料で楽しむ

我が家は外食は株主優待かポイント払いでしか利用しないことに決めています。

月3万円台の食費と言っても、株主優待を使って焼肉を食べに行きました。
コロワイドの優待のポイントで11000円分ほどを活用しています。

4人家族1か月の食費が3万台だったので献立と内訳を公表してみる。

また吉野家の株主優待も使い、テイクアウトで牛丼も楽しみました。

今は積極的な優待投資はしていないのですが、それでも日々の食費に直結する優待はやはりありがたいですね。

こういうものが全くなく外食ゼロだと精神的にも厳しいものがありますが、日々の節約はがんばりつつ、時々息抜きもできるというのは育児中には特に助かります。

我が家が活用している株主優待についてはこちらのカテゴリーでもご紹介しているので、よろしければご覧ください。

ひびとい 株主優待

献立

最後に我が家の献立の一例をご紹介しますね。

朝食

我が家は朝ごはんは夫の担当で、毎日のメニューは決まっています。

子供たち

  • パン2種類
  • 乳酸菌飲料
  • 牛乳やジュース
  • バナナ
  • りんごやみかん
  • ヨーグルト

大人

  • ヨーグルト
  • バナナ
  • 足りなければパン・他のフルーツ
  • コーヒー

大人は各自適当に食べています。

お米が無料でもらえるので朝からお米を食べたら一番いいのですが、私を含め全員朝はパン派なのでパンにしています。

昼食

夫も私も納豆やお味噌汁といった和食が大好きなので、大人2人だけの昼食は基本的に以下のメニューです。

  • 味噌汁
  • ごはん(おにぎり)
  • 納豆
  • ブロッコリースプラウトやパプリカなど切るだけで食べられる野菜

充分栄養も摂れますし、健康的。
満足度も抜群で毎日食べても飽きません。

あとはツナ缶や鯖缶、前日のおかずが余っていればそれを足すときもあります。

子供たちがお休みで家にいるときはパスタやカレー、オムライスなどにすることが多いですが大人だけの時は毎日このメニューです。

夕食

ある日の献立をいくつかご紹介しますね。

  • 回鍋肉
  • ブロッコリー
  • マカロニサラダ
  • お味噌汁
  • ハンバーグ
  • 付け合わせにポテトとアスパラガス
  • 小松菜コンソメスープ
  • ミニトマト

などなど。

あとよく活用するメニューはしゃぶしゃぶと鍋です!

簡単で野菜もたっぷり食べられてみんな大好きなのでよく登場します。
特に鍋は冷蔵庫の残りが少なくなってきて、どう組み合わせたらいいメニューが出来るかな?と悩むときにとても便利です。

食費は予算内に収めるのが基本ですが、野菜とたんぱく質だけはケチらずに買うようにしています。

※よく買う食材とメニューをまとめました。
よろしければご覧ください。

今回は1か月3万円台というご紹介でしたが、我が家の通常の食費の予算は5万円です。
余り切り詰めすぎても心に寂しいものがありますし、美味しいものも食べながら毎日を過ごしたいので余裕をもって設定しています。

ただ冒頭でもご紹介したように既にセミリタイア済みで時間はたっぷりあるので、この金額でやれているのかなと思います。

例えば共働きの御家庭だと外食や出来合いの料理を買う機会も増えるでしょうし、やりくりは難しいですよね。

生活スタイルが変わっている我が家なのであまり参考にはならないかもしれません。

食費に関してはいつも3万円台後半~4万円台に収まっているのでもうしばらくはこれくらいで推移するようにやりくりしたいですね。

以上「家族4人1か月食費3万円台の内訳と献立」のご紹介でした。

4人家族で生活費15万円の内訳を紹介【やりくりと節約は必須です】
4人家族で生活費15万円の内訳を紹介【やりくりと節約は必須です】

こんにちは、ひびといです。 我が家は子供2人を育てる4人家族で月の生活費は約15万円です。 月15万円と聞くと極貧生活に思えるかもしれませんが、いたって幸せで充実した毎日を過ごすことができています。 ...





  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひびとい

30代前半、夫婦でセミリタイア|2022年~猫をお迎え| ブログ収入をメインにサイドFIREを達成。3度のご飯と同じくらいブログ運営が大好き|1つのサイトの最高月間ページビューは193万PV、最高月収は166万円| 私が実践したブログ運営の方法、家計管理、猫との暮らしについて発信| 子育てを中心に、スキマ時間に趣味のブログ運営をしてのんびり暮らしています。

-お金を貯める

© 2022 ひびとい Powered by AFFINGER5